株式素人投資家の株主優待記録ノート

リアルに約10年かけて元金65万円を30倍にした素人が、株主優待の話題を紹介していきます

2017年度株主優待到着(クリエイト・レストランツ・ホールディングス、ミニストップ)part36


スポンサーリンク

・「クリエイト・レストランツ・ホールディングス」の優待が到着です。わたしの県では使える場所が非常に少ないのが残念ですが、今後に期待しますよ。

-------------------------------------------------

2017年11月15日現在
☆クリエイト・レストランツ・ホールディングス
市場:東証1部
業種:小売業
優待月:優待権利確定月(2月・8月)
株価: 1,191円(119,100円必要)
年間配当金:10円(税引き前1,000円)
優待情報:100株の株主には、500円券6枚(3,000円分)。
-------------------------------------------------

f:id:akipuyo:20171115201451j:plain

f:id:akipuyo:20171115201512j:plain

f:id:akipuyo:20171115201522j:plain

 クリエイト・レストランツ・ホールディングスは、SC内にレストランやカフェ展開、立地ごとの業態開発に強みがあり、居酒屋など郊外型店舗を育成中です。業績が順調な外食産業の一角ですね。優待券も、分割した場合に株主の側にたった増額等してくれる、考えてくれる会社です。

 

わたしの地域では、デザート王国やかごの屋なんかでしか使用できないようですが、しゃぶ菜や鳥良やつけめんTETSUなんかのお店も来て欲しいな~待ってますよ!

 

なお、最大保有数4,500株以上で、半期30,000円の優待券がいただけるようですが、消費するのが大変そうな感じがしますね(汗

 

 

 

・夏には非常に有難い優待をくれる企業「ミニストップ」の優待券も到着しました。

-------------------------------------------------

2017年11月15日現在
☆ミニストップ
市場:東証1部
業種:小売業
優待月:優待権利確定月(2月・8月)
株価: 2,247円(224,700円必要)
年間配当金:45円(税引き前4,500円)
優待情報:100株の株主には、ソフトクリーム無料券 5枚。
-------------------------------------------------

f:id:akipuyo:20171115201334j:plain

ミニストップは、イオン系コンビニで、関東、東海地区が地盤です。ファストフードに強みがあり、韓国やフィリピンでも展開しています。直近では赤字ですし、コンビニも競争が激しいので、客足が減ってるみたいですね。

 

優待は、ソフトクリーム無料券ですが、優待をもらうために100株以上も投資するリスクは取らない方がいいかもしれないぐらい、持ち株数に応じた優待が充実していないですね。

 

ちなみに、最大1,000株保有で、ソフトクリーム無料券 20枚 + コーヒーSサイズ無料券 3枚をもらえますが、優待の為だけに投資していてはなぜか損した気分になります。

 

あえて、もっとリスクを冒さずに、優待券のみ欲しい場合は金券ショップでの購入がベストの気がしますよ(汗