株式素人投資家の株主優待記録ノート

リアルに約10年かけて元金65万円を30倍にした素人が、株主優待の話題を紹介していきます

2017年度株主優待到着(すかいらーく、東海汽船、ジョイフル 、スタジオアリス)part24


スポンサーリンク

 6月優待権利の優待が少しずつ到着中ですね。

 

いつも、株の封筒の整理はいくらか貯まってから行っていますが、ようやく「すかいらーく」からお食事券到着していましたね。

-------------------------------------------------

2017年9月20日現在
☆すかいらーく 
市場:東証1部
業種:小売業
優待月:優待権利確定月(6月・12月)
株価: 1,622円(162,200円必要)
年間配当金: 40円(税引き前4,000円)
優待情報:100株の株主には、年間6,000円分お食事優待券。
-------------------------------------------------

f:id:akipuyo:20170921184723j:plain

f:id:akipuyo:20170921184658j:plain

 すかいらーくは、ファミレス最大手で、主力業態はガストというお店です。業績低迷で06年にMBO実施し、14年10月に再上場を行っています。今は業績はそこそこ順調でしょうかね。

 

すかいらーくの株主優待は、再上場したての時はたいしたことがなかったのですが、大株主の株を売り抜けの際の施策?で今現在かなり優待自体が太っ腹な状態+配当金もそれなりに出しています。

 

わたしは、500株持っていますが、これ以上持ち株を増やすのを躊躇っていますね(汗  

 

あえて、そんなにお店を利用しなければ、100株のみでもいいぐらいです。持ち株に応じて優待額がグレードアップしますが、この銘柄において特に優待改悪・廃止等のリスクもグレードアップすることに注意。

 

というのも、いつヴィアホールディングスみたいに中途半端な改悪が起こるかわからないのと、最新の四季報にも書かれている通り「株主数増による優待コストも想定超」という通り、業績にも影響を与える可能性大です。MBOで過去一度上場廃止している点も信用はしにくいですね。株価が大幅に下落して、おまけの優待券より本体の株で大損したら意味がないので要注意かな~。

 

今は、現在合法のクロス取引して優待券を手に入れるか、株数ジャブジャブのため優待券の価格も低くなりがちなので、金券ショップなどでの購入もありかと個人的に思います。

 

わたし個人的には、ジョイフルみたいに初めから割引券みたいにしていてくれた方が安心しますが・・・

 

まあ、優待がまともに続くうちは、ガストや夢庵などの店舗で使用させていただきますよ。

 

 

 つづいて、毎度の「東海汽船」も到着です。

-------------------------------------------------

2017年9月20日現在
☆東海汽船
市場:東証2部
業種:海運業
優待月:優待権利確定月(6月・12月)
株価: 2,094円(209,400円必要)
年間配当金: 20円(税引き前2,000円)
優待情報:100株の株主には、乗船割引券(35%割引)10枚、施設割引券10枚。
-------------------------------------------------

f:id:akipuyo:20170921184753j:plain

f:id:akipuyo:20170921184855j:plain

 東海汽船は、伊豆七島の観光・生活航路を独占している海運業の会社です。業績は、ほかの海運業とは違い安定しています。その代わり大きく業績の変化もないですが。

 

株の購入は、そんなに売買もないので、売りと買いの価格差が激しい事が多く買いにくいし売りにくい銘柄ですね。そんなにお金に余裕がない方や施設利用されない方は購入の必要もないかと思います(汗

 

優待券じたいは、乗船割引券(35%割引)で7・8月の時期は25%割引きになるようですが、よく乗船利用されるかたは必須アイテムでしょうね。割引額も大きいですから。

 

 

ジョイフル」も到着。

-------------------------------------------------

2017年9月20日現在
☆ジョイフル
市場:福証
業種:小売業
優待月:優待権利確定月(6月・12月)
株価: 1,199円(119,900円必要)
年間配当金:20円(税引き前2,000円)
優待情報:100株の株主には、食事割引券(15%割引)5枚。
-------------------------------------------------

f:id:akipuyo:20170921184929j:plain

 ジョイフルは、ステーキ、ハンバーグ軸の郊外型レストランで九州地盤に全国でチェーン展開し低単価に強みがあります。業績は、店舗じたい徐々に拡大中ですが、改装費や人件費の負担で利益は弱いようです。

 

わたしの住んでいる所にも、店舗が何店舗かありますが、安い割に美味しいのですが、店舗によってなぜか盛り付けやサービスがばらつくことがありますね。優待券は、100株では割引券ですが、1,000株も保有すると、10,000円お食事券にグレードアップします。

 

しょっちゅう利用されるかたは、当然お食事券の方がいいかもしれませんが、たまに行く方(わたしとか)は15%の割引券でもよい気がします。それに、福証というマイナーに市場に上場していることと、取引高が少ないため売りたくても売れない状態にもなりえないし、たくさんの株を保有することはリスクがあります。

 

どんなに、いい銘柄であると思っていても、株において銘柄に絶対的な信用は持たない方がよいかと思いますよ。信用半分ぐらいがちょうどいいです。

 

ちなみにわたしは、この株主優待割引券を金券ショップなどで購入することの方が多いですね。

 

 

 「スタジオアリス」も到着。株価がだいぶ上がったね~。昔から見ているだけにきになっちゃう。

-------------------------------------------------

2017年9月20日現在
☆スタジオアリス
市場:東証1部
業種:サービス業
優待月:優待権利確定月(8月)
株価: 2,648円(264,800円必要)
年間配当金:50円(税引き前5,000円)
優待情報:100株の株主には、株主写真撮影券1枚。
------------------------------------------------

f:id:akipuyo:20170921185050j:plain

子供写真館の最大手、七五三が主力で下期比重高く、大人向け写真館など新業態の事業化検証中のようです。業績は、子供ターゲットのみにしぼっていないためか、かなり順調。

 

カメラのキタムラが店舗縮小に走ったので、この業界も暗いイメージがありますが、ここはうまく経営しているようですね。心もち安心感はありますね。株価にも表れている気がする。

 

優待券は、撮影券一枚のみですが、必要な人には必要なのでしょうね。価値自体は決して低いものではないですよ。スタジオアリスをよく利用される方は株主優待の権利を取ってみてもいいかもしれませんね。