株式素人投資家の株主優待記録ノート

リアルに約10年かけて元金65万円を30倍にした素人が、株主優待の話題を紹介していきます

2017年度株主優待到着(宝印刷、プロトコーポレーション[申し込み到着分])part21


スポンサーリンク

宝印刷」のギフトの申し込みが到着していました。 今月は5月に優待権利獲得のものが到着になるため、優待の到着は少ないです。毎月毎月バタバタしていたら疲れてしまいますので、休憩できる閑散期もいいですね。

-------------------------------------------------

2017年8月14日現在
☆宝印刷
市場:東証1部
業種:その他製品
優待月:優待権利確定月(5月)
株価: 1,606円(160,600円必要)
年間配当金: 50円(税引き前5,000円)
優待情報:100株の株主には、1,500円分の会社指定のギフト。3年以上保有継続の株主には2,000円相当にグレードアップ
-------------------------------------------------

☆2,000円相当分のカタログ

f:id:akipuyo:20170815124146j:plain

f:id:akipuyo:20170815124159j:plain

宝印刷という会社は、上場企業のディスクロージャー事業大手で上場準備から継続開示、IR支援も行っているようです。会社名から推測されると間違えますが、印刷会社ではありません。類似企業にプロネクサスという会社もあります。宝印刷の業績は順調で買い安心感がありますね。

 

今回この中で、わたしが選択したものは「フルーツ&野菜ジュースギフト」ですな。わたしは、3年以上保有の2.000円相当分のギフトになります。人それぞれですが、わたしは飲み物が好きなので、ジュースやお茶などの飲料がある場合は必ず選択しています。

 

この宝印刷ですが、100株の株主優待のみならず、2,000株の株保有者には3,000円相当の優待品がいただけ、3年以上保有者には、3,500円相当分にグレードアップします。

 

たくさん株式を持つと、優待廃止や上場廃止などのリスクが伴うため、100株のみ保有をお勧めします。

 

 

続いて到着分ですが、「プロトコーポレーション」の株主優待は廃止になりました。利回りもよく、会社の業績も良かったため、今回の廃止は残念ですね。これが最後の株主優待になりました。

 

ゆうパックにて、「図書カードNEXT」3,000円分でした。

-------------------------------------------------

2017年8月15日現在

☆プロトコーポレーション

市場:東証JASDAQ・S

業種:情報・通信

優待月:優待権利確定月(3月)

株価: 1,800円(180,000円必要)

年間配当金: 50円(税引き前5,000円)

優待情報:優待廃止に。

-------------------------------------------------

f:id:akipuyo:20170815124116j:plain