株式素人投資家の株主優待記録ノート

リアルに約10年かけて元金65万円を30倍にした素人が、株主優待の話題を紹介していきます

2017年度株主優待到着(イーサポートリンク、フジミインコーポレーテッド[端株優待])part19


スポンサーリンク

イーサポートリンク」ついに来ました。

-------------------------------------------------

2017年7月23日現在
☆イーサポートリンク
市場:東証JASDAQ・S
業種:サービス業
優待月:優待権利確定月(5月)
株価: 1,253円(125,300円必要)
年間配当金: 5円(税引き前500円)
優待情報:100株の株主には、青森県産りんごジュース3本。
-------------------------------------------------

f:id:akipuyo:20170723081333j:plain

 今年も、イーサポートリンクより、りんごジュースが送られてきましたよ!たぶんわたしは今年で最後になるかな~。もういいかな、十分いただきましたしね。

f:id:akipuyo:20170723081344j:plain

f:id:akipuyo:20170723170535j:plain

イーサポートリンクは、生鮮青果物業界向けシステム開発しており、イオングループ向けを一手に受託しています。農業支援事業も展開中の会社です。業績は、ほぼ横ばいかパッとしない感じです。わたしは、必ず伸びると信じていましたが、今後どうでしょうかね。

 

イーサポートリンクの株主優待は、「HAPPY HAPPA」という子会社のブランドのりんごジュース3本となっています。わたしは個人的に購入して飲んでいた時期もありますが、基本的に株主優待でいただく分で賄うようにしています。それが去年までの話です。

 

イーサポートリンクは、去年まで持ち株に応じてりんごジュースの優待数が違っていたのですが、100株3本のみに優待を改悪しました。 配当金もほぼないのにこれはないです。ですので、今後株主優待の廃止やさらなる改悪もある可能性も考慮しなくてはいけませんね!一度あることは2度あるですよ。

 

改悪はともかく、他の株の配当金などで得たお金で、自分でHAPPY HAPPAで購入した方がいいかもしれません。ジュースはすごく美味しいですよ。なぜこんな事を言うかというと、権利落ち後の株価がひどいため、クロス取引以外の現物で権利を取っていたら大損することになります。ずっと持っていても株価が上がりそうな気配がないし。ただでさえ優待の改悪があっただけではなく、権利後は毎年ひどい株価の下落です。高いジュース代になりますよ。

 

この会社は株価対策をあまりしてくれないようですし、配当金もすずめの涙程度で、基本的にノーサポートリンクであることをお忘れなく。

 

 

 「フジミインコーポレーテッド」ですが、株主優待はありません。ですが、アンケートハガキの返送により返礼品がいただけるため、端株優待としておきます。

-------------------------------------------------

2017年7月23日現在
☆フジミインコーポレーテッド
市場:東証1部
業種:ガラス・土石製品
優待月:優待権利確定月(3月・9月)
株価:2,528円(2,528円必要)
年間配当金: 53円(税引き前53円)
優待情報:1株の株主にもアンケートハガキが届き、記入し返信すると返礼品が貰える。
-------------------------------------------------

f:id:akipuyo:20170723081418j:plain

フジミインコーポレーテッドは、ウエハ用研磨材大手で、同研磨材で世界トップシェアです。業績はほぼ横ばいですが、会社の財務状態は有利子負債もなく、非常に安定した会社ですね。

 

今回は、端株優待の到着として紹介します。毎年年2回アンケートの返送で、蛍光ペン・ボールペン・フリクションポールペンなどほぼボールペンシリーズをいつもいただいています。メモ書きとかちょっとした要件によく使うため重宝しています。

 

こんなもん必要ねえよ!って言われる方もいると思いますが、毎回いただけるので少しでも文具の節約になっているため、わたし個人は非常に有難いです。一番ボールペンを使いますからね。徐々に文具入れがFUJIMIシリーズのペンで埋め尽くされてきていますが、それでもいいんです。

 

FUJIMIさんにはいつもお世話になっております。