株式素人投資家の株主優待記録ノート

リアルに約10年かけて元金65万円を30倍にした素人が、株主優待の話題を紹介していきます

株について part3~株に対する私流10の掟???~


スポンサーリンク

株に対する私流10箇条

最近は、出来るだけポートフォリオのバランスを崩さないように、心得て株の投資をしています。そんな、わたしの心構えを書いていきます。

 

人それぞれ、いろんな教訓をもって株をしていると思いますが、とりあえず今考えている「私の」意見です。

 

株に失敗して、撤退は避けたいですものね!

-----------------------------------------------------

-----------------------------------------------------

1.仕事は絶対やめないように、働きながら株をする。

これは、絶対ですね。どんなに株式で勝ってお金持ちになろうと、働いている時の緊張感を持っていないと、人としてダメになります。一般的な社会常識もだんだん薄くなってくるし、社会的な常識と自分の常識が離れていく気がします。

 

以前私は、ニート及び無職をした時代もありますが、緊迫感がなくて、自分の常識=社会の常識のような錯覚になることがあり、自分の考えがすべて正しいとの認識ばかりになり困りました。また、無駄に心に余裕があるので「悪さ」ばかり考えてしまいます。よく、無職の人が犯罪を犯すのはそんな理由からでしょうか?

 

2.信用取引はしない。

普通の株の売買で信用取引して、現金の約3倍の株を買っている人もいるだろうし、株主優待の「クロス取引」などで、株主優待をタダで手に入れている人もいるだろうし、信用取引は便利の反面もろ刃の剣です。

 

自分が、害のない取引だけに使おうとしても、よっぽど制御ができないと、あれば使ってしまうものです。私がその人間です。おそらく、勝てると思ったら目いっぱい勝負してしまうと思います。

 

絶対に悪いとは言わないし、信用取引してる人もいっぱいいますが、大きく負けた場合取り返しが効かない。(信用買い→倒産やバッドニュース→ストップ安連続)

 

失敗の場合「借金を背負う」覚悟を持つしかないです。

 

私は、株を始めて何度も、信用取引の口座を開こうかと考えましたが、辞めました。

 

現物のみであれば、投資資金が最低最悪「0になる」だけで済みますよ!株は余裕資金でのみ行って下さいネ!

 

3.株を塩漬けにしない。

私は、CEホールディングスという銘柄で、長期間資金拘束されたことがありますが、資金拘束中は何もできなくなるし、株も楽しくないし、確実に勝てそうな局面でも指をくわえてみてるしかできないです。

 

損するのは怖いですが、タイミングを失敗して、今後株価が戻ってきそうにないと思うなら、潔く負けを認めて、売るべきです。

 

勝てるチャンスや欲しい銘柄が見つかったときに買えないのは地獄ですよ!

 

4.人の意見をうのみにせず、必ず自分でも検証する。

よく、アナリストや有名な投資顧問が、「この銘柄で勝てる」「今買えば儲かる」ような事を言っていたりしますが、自分たちが買ったあと、他の人たちが買い上げて、自分たちは儲かろうとする段取り中の可能性があります。鴨ネギです。

 

自分なりに検証して(自分なりの理由で銘柄選択して)、あまり一般的でない他の投資家に目が向けられていない銘柄を発掘して、株を買った方がいいです。

 

もちろん、株は人気投票なので、人気のある銘柄にしか向かいません。人の通らない裏道を、先に見つける事ですね。人気化する前に発掘ですよ!

 

5.分散投資する。

分散投資の例では、私は昔は「一銘柄勝負」が好きだったため、儲かるときも大きいですが、損する時も大きいです。株資産が、1,000万円くらいになったころから気が付きましたが、分散投資をしていると、日経平均がマイナスの時など個別銘柄で見ていると、当然マイナスの銘柄があるのですが、プラスの銘柄もあります。極力暴落局面でも、持ち株の値下がり幅が少なくなります。

 

私は、途中で株主優待に興味を持ち始めて、そのおかげで分散投資の意味が分かってきました。株主優待銘柄ということではないですが、たくさんの銘柄を持つことで資産のバランスが安定します。よく言われていることだけれど大切です。

 

6.デイトレードはしない。

よっぽど精神力が強い人はいいのかもしれませんが、これ結構簡単そうで難しいですよ。買いと売りの判断がむちゃ難しい。私は、下手というより、一日の津波のような動きを予測するのが難しく、合計でも結構損したと思いますよ(泣

 

勝ったら調子に乗るし、負けたらイライラして大きく勝負してしまい、失敗続きで辞めてしまいました。

 

デイトレードのような短期売買で勝てるなら、FXの方がよほど効果的ではないでしょうか?

 

資産を真剣に増やしたいならやめた方がいいと私は思います。時間もとられるし、神経も結構使いますからね(汗

 

7.株は持ち続けない。

 野菜の株って本来、ほどよく育ったら刈り取って、収穫しますよね?ですので、もっと放っておいたら儲かるかもしれないといつまでも持っていても仕方がないです。収穫せずに根腐りする可能性が高いです。株式も野菜も。

 

よく、「目標価格〇〇円まで」とかとか決めている人がいますが、目標価格目前で暴落して、結局同値撤退する羽目になるパターンの人結構います。

 

売りたいぐらいに値が上がって、出来高が大きくなって、大陽線の状態やストップ高のような状況になったら、売り時を考えるべきですね。

 

8.人のことを妬んだりしない方がよい。

人が儲けてたりしたり、いい銘柄を掴んでいたらすぐに悪く言ったりする事があるのですが、結構「負のオーラ」を持って株やってると自分に帰ってきて状況が悪い方向ばかりになります、なぜか。鏡の法則ってやつでしょうか?

 

普段の生活においてもですが、なぜかしらないけど自分ばかり損な人生だと感じてしまうこともありますが、人は人だ!というくらいに考えてるくらいで丁度いいです。

 

「負のオーラ」を抱えていると、何もかも自分の起こす行動が悪い方向に進めてしまう気がします。あまり宗教や魂の話が好きではない私ですが、心が腐敗する気がするので、株にしても、他人が儲けてても気にしないようにしていました。

 

今も、株で億万長者になっている人がいても、「そうなんだ~!」くらいですね。

 

kindle版  完全版 鏡の法則

 

9.記録を取る。

 記録は必ず取った方がいいです。後で分析する時に非常に役に立ちますし、過去の失敗から成功の法則が分かってくるパターンもあります。私も、記録を取り出してから、資産を大幅にアップさせられました。

 

ちょっと面倒かもしれませんが、エクセルなんかで管理していくと、徐々に他の分析やら、私だったら株主優待の銘柄で個別管理してみたり、楽しくなってきますし。資産がどれだけ増減しているのか、わかりやすくなんとなくで株をするより、頭に勝てるパターンが刷り込まれます。

 

記録を取り始めなければ、私はたぶん株式市場から退場していましたね。

絶対とは言わないけれど、おすすめですよ!

 

10.楽しみながら、株をする。

楽しみながら株を出来ないのであれば、辞めて他の副収入やら資産を増やすことを考えた方がいいです。株って、損することも儲けることもありますが、決して楽して簡単ではないと思っています。

 

株を始める事は簡単で、素人のサラリーマンでもできますが、そこそこ儲かるまでのプロセス(経験)がものを言うので、長く続けないといけません。

 

たまにビギナーズラックかなにかで大儲けしている人もいますが・・・

ほんの一握りの人だけだと思いますよ!

 

日本人はあまり貯蓄→投資に向けれない国民性ですが、株式投資は国が認めた公共のギャンブルです。しかも、投資の仕方しだいでは、資産をもっとも増やしやすく、配当や株主優待も受けられ、楽しみながら長期間でき、時間もとられずいいことづくめです。

 

自分のポリシーを持って、株、楽しんでみませんか?

 

読んで頂きありがとうございます。