株式素人投資家の株主優待記録ノート

リアルに約10年かけて元金65万円を30倍にした素人が、株主優待・副収入などなどの話題を紹介していきます


スポンサーリンク

株について part4~株主優待 端株優待~ 2017年6月

株主優待は、一般的に100株・1000株等最低限必要な株数を購入するしかないのですが、1株で貰える株主優待もあります。

 

☆写真は、フジミインコーポレーテッドの返礼品です。

f:id:akipuyo:20170624160747j:plain

1株で買える株を「端株」とか「単元未満株」とか言いますが、一般的に株主優待と公表されていなくて、企業のアンケートハガキに回答するとか、企業から送られてくるキャンペーンに参加するなどしてお礼のような形で送られてきます。

 

昔はそのように、非公表の優待もいっぱいあったのですが、近年の株主優待ブームに乗っ取ってほとんどなくなりました。多くの株主に知れ渡り、企業の負担が大きくなったからです。

 

主に消えたのが、クオカードのような金券類がほぼ廃止されてしまいました(カナデン、セゾン情報システムズ等)。昔はカレーや雑貨や水一箱やすだち一箱やボンドや・・・いろいろあったな~。悲しいかな。

 

それでも、割引券の類は未だに継続してくれている企業もあり、そんな、1株数百円・数千円のおこずかい程度で買える端株優待を少しだけ紹介したいと思います。

 

2017年6月現在でもらえる・もらえる可能性がある端株優待(カレンダーがもらえるだけのものとか株主優待価格案内等は私は必要ないので持ってません。探せば結構あります。武田薬品や富士電機、伊藤園等)。

 

ただ、端株優待はいつも同じとは限らないし、いつ廃止しても仕方がないのであしからず(汗

 

・クラレ:株主アンケートに答えると備品(ファイバークロス等)がもらえる。

・フジミインコーポレーテッド:株主アンケートに答えると文房具(主にボールペン)がもらえる。いつもお世話になっております。

・三菱商事:美術館招待券。

・三菱マテリアル:グループ会社の割引チケット。

・三菱重工:みなとみらい技術館入場券。

・カゴメ:たまにあるキャンペーン等にメール配信からの応募で、抽選で「トマトの苗」等がもらえる。(私はトマトの苗が当たりました!!!)

・日本テレビホールディングス:美術館の招待券。

・フジ・メディア・ホールディングス:お台場入場料割引券等。

・大阪瓦斯:フィットネスクラブやお料理教室の割引券。

・阪急阪神ホールディングス:施設割引券。

・東光高岳:自社製品割引券。

・ジャパンベストレスキューシステム:施設利用券(未確認)。

・ジー・テイスト:自社グループ割引券(未確認)。

 

だいぶ少なくなったな~(泣 年2回のクオカードがなくなったのが痛い。

 

実際にはもっとあると思いますが、金券類はほぼ「絶滅」した気がするよ。ちなみになぜ、もっとたくさん「端株優待」を探さないのかというと、優待月に封筒の地獄が待っているからだよ(泣

 

家のポストがパンパンになるだけでなく、封筒の処理にうんざりします!(笑 数が多くなると実際に株の売り買いだけでもめんどくさいのに、「これ、なんの罰ゲームだよ!」ってなります。

 

ちなみに、興味のある方はご自身で発掘するのも楽しいですよ!

 

おすすめの証券口座は、マネックス証券かSBI証券が端株購入の取引におすすめです。

 

読んで頂きありがとうございます。


スポンサーリンク